2007年08月16日

国内最高気温の埼玉・熊谷市

国内観測史上最高の40.9度を観測した埼玉県熊谷市。
16日、市内のショッピングセンターが無料で配ったアイスクリームは、わずか15分でなくなったそうです。

市は午前中から4回にわたり、防災無線で「大変暑さが厳しいので、熱中症と健康管理に気を付けてください」と市民に呼び掛けました。

熊谷市消防本部によると、市内ではこの日、外を歩いていた高齢者らが次々と熱中症とみられる症状で救急搬送されたということです。

日中、街中を出歩く人も普段より少なく、市役所の駐車場も空きが目立つといいます。

市は例年の暑さを街の活性化に生かす「あついぞ!熊谷」キャンペーンを実施中ですが、担当職員は「周りの自治体よりも暑いのを売りにしようと思っていたが…。限度を超えている。市民の健康が心配だ」と気をもんでいたのだとか。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。