2007年09月03日

マラドーナ 逮捕へ

アルゼンチン検察は、コロンビアにいるディエゴ・マラドーナ氏の捜索と逮捕の準備をしました。
容疑は、2006年2月10日、マタデロス地区において車で歩行者2人を負傷させたことだそうです。

スピードを上げたマラドーナ氏のライトバンは、電話ボックスをなぎ倒し、この際に生じたガラスの破片で歩行者のカップルが負傷。
負傷者の1人は警察に対し「マラドーナ氏ともう2人を乗せたライトバンは赤信号で発進し、スリップして電話ボックスに突っ込んだ」と語っています。
さらに、マラドーナ氏も同乗者も救援活動をしなかったと指摘し、「けが人を気にせず逃げようとしたけど、ライトバンが動かなくってできなかった」と語っています。

この件を担当している検事は、マラドーナ氏を「軽い傷害罪だ」としています。
しかし、マラドーナ氏は容疑を否認し、出頭しないための引き延ばし作戦をとってきたといいます。
マラドーナ氏は、地元ラジオ局“スピカ”に対し、「ライトバンを運転してないし、あれはアスファルトが濡れていて起こった事故だ」と語ったのだとか。
マラドーナ氏が検察に出頭しないため、検事も反撃を表明し、裁判所も逮捕状を発給したということです。

マラドーナ氏は1度任意で出頭しているそうですが、裁判は難航しそうだということです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。