2007年03月02日

高級外車のタクシー会社役員逮捕

キャデラックなど高級外車を使って無許可で客を送迎する「白タク行為」をしたとして、警視庁交通捜査課は2日、東京都杉並区・タクシー会社「東京リムジン」経営、越後谷誠容疑者(37)ら3人を道路運送法違反容疑で逮捕したと発表しました。

調べでは、越後谷容疑者らは昨年5〜11月、高級外車「キャデラック」と「リンカーン」各1台をリムジンとして使い、計11回にわたって客の送迎をした疑い。
「緑ナンバーではリムジンに高級感が出ないので、無許可でやった」と供述しているということです。

05年に会社を設立し、それぞれ約1000万円で2台を購入。
インターネットのホームページで「1時間で2万9800円」「成田空港への送迎なら5万9800円」などと宣伝。
結婚式の送迎などにも使われ、外国人女優が来日した際や、映画やテレビ番組の撮影にも利用されていたそうです。

帳簿が残る昨年2月〜11月の10ヵ月間だけでも約200回の送迎を行い、約2000万円を売り上げたということです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

阿蘇山の原野火災 延焼続く

熊本県南阿蘇村の阿蘇山中腹で1日午後に発生した原野火災は、20時間以上たった2日午前も延焼を続けました。

消火活動に当たっている阿蘇広域消防本部などによると、火は海抜1100〜1200メートル辺りの枯れ草を焼きながら、東へ拡大しているということです。

1日、日没で中断した消火活動は2日午前7時前から再開。
熊本、鹿児島、大分各県と福岡、北九州両市、陸上自衛隊のヘリ計8機が上空から、消防車10台が地上から放水を繰り返していますが、正午現在、鎮火に至っていません。
同消防本部は、焼失面積を1日発表の約160ヘクタールから「少なくとも100ヘクタール」と修正。

阿蘇山上への道路は通行止めが続いているようです。

高森署の調べでは、車で旅行に来ていた横浜市の無職の男性(58)が1日午後、原野でカップラーメンを作るためにコンロでお湯を沸かしていたところ、近くの枯れ草に燃え移りました。
男性は火を消そうとして顔や手に軽いやけどを負い、熊本市内の病院に入院しました。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年03月01日

チャールズ皇太子「マック禁止」発言

ハンバーガーチェーンのマクドナルドは、“健康を考えるならマクドナルドを禁止にすべき”としたチャールズ英皇太子の発言に不快感を表明。

チャールズ皇太子は今週、アラブ首長国連邦の首都アブダビにあるロンドン大学インペリアルカレッジ糖尿病センターを訪問した際、同センターの栄養士らに対し、マクドナルドを禁止すべきだとの考えを述べていたそうです。

これに対し、英国マクドナルドのスポークスマン、ニック・ヒンドル氏は「ウェールズ公(チャールズ皇太子)のコメントはアドリブ的な発言とみられ、われわれの考えでは、当社のメニューや当社のビジネスとしての位置付けをよく考えたものではない」と述べました。

一方、チャールズ皇太子の広報担当者は、「子供たちがバラエティ豊かな食事を楽しみ、特定の食品ばかりに依存しないことの必要性を強調したものです」としています。

自身も有機菜園を運営するチャールズ皇太子は、オーガニック食品に力を入れていることでも知られています。

マクドナルド側は、フルーツやサラダ、有機ミルクの導入といった同社のメニュー拡充への取り組みを、皇太子が明らかに見落としていると話しています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月28日

鳥インフルエンザ 初の人感染

世界保健機関(WHO)とラオス政府は、ラオスの首都ビエンチャンの郊外に住む15歳の女性が、同国で初のH5N1型鳥インフルエンザウイルス感染者になったと発表しました。

WHOの手続きに従って、この女性から取り出した検体をタイの2つの研究所で検査した結果、毒性の強いH5N1型に対して陽性反応が出たそうです。

この女性は、2月10日にインフルエンザに似た症状が出て、その5日後にビエンチャンの病院に入院し、17日にタイの病院に移りました。
現在、容体は安定しているということです。

タイの2研究所は、さらに検体の分析を進めています。
また、ラオス保健省は、女性の検体を検査のためWHOの共同研究センターに送りました。

ラオスでは2004年1月にビエンチャン周辺やベトナムと国境を接する南部サバナケット州などの農家で初めて鳥インフルエンザが発生し、この時は15万羽以上の鶏を殺処分。
06年7月に再びビエンチャンで発生し、約2万羽の家禽(かきん)を処分して感染の広がりを食い止めています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月23日

若者の半分がフリーター経験者

若者の半数以上がフリーターまたはフリーター経験者であることが、労働政策研究・研修機構の調査で分かったそうです。

昨年2月、東京都内に住む現役学生を除く18〜29歳の男女1981人を対象に聞き取り調査を行ったもので、フリーター経験者は全体の50.9%(1008人)を占め、01年の前回調査から14.7ポイント上昇。
5年前には3人に1人だったのが、今や2人に1人がフリーターだとか。

特に、18〜19歳では7割を超えていて、正社員になろうとしたことがあるのは4割だそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月21日

熊本 天草松島にクロマツ500本植栽

宮城県の松島、長崎県の九十九島とともに「日本三大松島」として知られる熊本県上天草市の松島。
その景観を守ろうと、天草地域森林組合は24日、「海の浄化計画」と銘打ち、松の植栽活動を実施します。
松くい虫の被害で枯れた松の跡地などに約500本を植えるということです。

天草松島は、大矢野島と天草上島の間に点在する大小20の島々で構成され、そのほとんどに天然松が自生しており、「白砂青松100選」にも選ばれています。

近年、“松の伝染病”ともいわれる松くい虫の被害が後を絶たず、枯れた松が目立ってきたそうです。
防虫対策に加え、4年前から島々に松を植えて景観を維持する活動を展開しており、これまでに2700本を植栽しています。

今年の植栽は、天草5橋の4号橋(前島橋)と5号橋(松島橋)が架かる前島で実施されます。
海を望む小高い山の尾根伝いに、樹高30センチ前後のクロマツを植えます。
4、5年で高さ10メートルの立派な松林に育つそうです。

当日は、上天草市松島町の天草パールセンターに午前9時集合で、参加は無料です。
申し込みは、天草地域森林組合・上島支所で、22日までとなっています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

パラグライダー離陸場所確保に無断伐採

パラグライダーの離陸場所を確保するため、山に植林した約1100本の杉やヒノキを無断で伐採したとして、広島県警広島西署は21日、パラグライダー愛好者で会社役員の男性(55)を森林法違反と器物損壊の疑いで逮捕しました。

容疑者の男性は、伐採は認めているものの、「所有者の了解は得ていた」などと容疑を否認しています。

調べでは、広島市佐伯区の阿弥陀山(標高837メートル)の山頂付近の民有林で、約1100本の杉などを所有者に無断でチェーンソーで伐採した疑い。
範囲は約0.7ヘクタールにわたっており、被害金額は約750万円とみられています。
伐採した木は、樹齢約20〜50年が多く、現場に放置された状態になっているそうです。
posted by み〜 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月19日

タイガースネット検定

ルートは19日、阪神タイガース球団より唯一の正式承認を受けた「阪神タイガース・ネット検定」の第2弾、「阪神タイガース・ネット検定 NEXT ROAD」を実施することを発表しました。

今回は、前回の受験者の方々の意見を参考に、さらなる特典を設け、趣向を凝らした内容になるそうです。

新たに加わる特典としては、「ダブル合格」「プラチナ合格」があり、前回合格した人も、今回初めて挑戦する人も満足できるよう配慮されているとか。

「ダブル合格」は、前回と今回の両方を合格した人のうち、今回の点数で上位1,000名が対象で、公式戦観戦ペアチケット1,000組2,000名分を用意。
「プラチナ合格」は、今回の合格者のうち、上位50名が対象で、甲子園BOXペアチケット50組100名分という内容。

また、前回の試験もまとめて受験できる「ダブル受験」も用意されています。

合格者全員には、合格カード・賞状が進呈されます。

詳細はこちら
 ↓↓↓
http://torakentei.jp/
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月17日

オークション アーティストが無償出品

国が売却を決めている札幌市の北海道厚生年金会館の存続を願う市民団体が19日から、中島みゆきや郷ひろみら人気アーティストが無償提供する“お宝グッズ”をインターネットで競売し、売上金を会館存続に活用するチャリティーオークションを開きます。

同館は北海道で最大級の屋内劇場で、数々のコンサートに使われた“北の文化の殿堂”です。

企画したLIFE&LIVE Projectチャリティ実行委員会は、「アーティストも存続を願っている。ぜひオークションに参加して」と呼び掛けています。

同館や北海道にゆかりのある38組の歌手らが、53品を提供。
中島みゆきのサイン入り限定LP、コンサートでも着た郷ひろみのシャツとジーンズのほか、徳永英明のサイン入りサッカーボールなども出品されます。
品数は今後も増える見通しだそうです。

オークションは全5回で、1回目は19日午前10時から26日午後5時まで、競売サイト「ヤフー・オークション」で11組の品物を公開します。

売上金の目標は500万円で、存続に協力する自治体への寄付などを検討しています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月16日

全国学力テスト 私立の4割不参加

4月24日に行われる全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で、私立学校871校のうち約4割の332校が不参加になることが16日、文部科学省の調査で分かりました。
公立学校は、愛知県犬山市教育委員会が不参加と回答し、参加率は99.96%。

文科省は全国一律の実施を目指してきましたが、不可能な状況になったようです。

全国学力テストは、原則として小6、中3の全児童・生徒が対象です。

調査によると、国公私立別の参加校数は、国立が調査対象者の在籍する160校のすべて(参加率100%)、公立は同3万2119校のうち3万2105校(同99.96%)、私立は同871校のうち539校(同61.88%)。

私立の不参加校は都市部の学校に多くみられ、理由には全国学力テストが「独自の教育理念や方針」と異なることを挙げているということです。
また、犬山市教委は「独自の教育理念に合わないので、参加することに支障がある」と説明しているそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

年賀はがき 1〜3等すべて当選

熊本県人吉市のご夫婦が、07年お年玉付き年賀はがきの1〜3等すべてに当選し、15日に人吉郵便局で賞品目録を受け取りましたexclamation

受け取った約70通から当選が続出し、目を疑ったとか。

1等賞品にはハワイ旅行もありますが、国内旅行を選び、差出人の友人夫婦を誘って“福”を分かち合う計画だそうです。

1等の当選確率は50万分の1で、トリプル当選は気の遠くなるような確率ですが、長崎県諫早市でも63歳の女性が達成しています。

ちなみに我が家では、今年は切手シートも当たりませんでしたたらーっ(汗)
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月08日

チョコの中に人間の指が混入

ドイツ・マインツの男性がチョコレートバーを食べていたところ、中に人間の指が入っていたそうですexclamation×2

ショックを受けた男性は、かかりつけの医者を訪ね、異物が指であると確認された後、チョコレートバーを警察へ持って行きました。

マインツの警察によると、チョコレートバーに混入されていたのはつめの付いた指先で、「ナッツ入りのチョコレートバーだったため、混入した指がわかりづらかったのでは」と話しているそうですがく〜(落胆した顔)

警察当局は、チョコレートバーの銘柄を公表していません。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

中学教諭がドリフト暴走

「ドリフト走行」と呼ばれる集団暴走をしたとして、大阪府警交通捜査課と住之江署は7日、道路交通法(共同危険行為等禁止)違反容疑で、男15人を逮捕したほか、男女43人を書類送検したと発表しました。

驚くことに、暴走には、大阪府柏原市立中学校の男性教諭(27)も加わっていました。
教諭は「ストレスが発散できた」と供述しているとか。
書類送検後の今月5日付で依願退職しています。

元教諭らは、昨年7月1日深夜から2日未明と、8日深夜から9日未明、大阪市住之江区で、車体を横滑りさせながら、高速で交差点を曲がるドリフト走行で暴走、危険を生じさせた疑いです。
現場周辺は毎週末の夜、約100人の見物人が集まり、50〜60台の車がドリフト走行を繰り返していたそうです。

柏原市教育委員会によると、男性は数学を担当。
調べに「生徒や同僚との人間関係に悩んでいた。ストレスが発散でき、その快感が忘れられなかった」と話し、7〜8回、暴走したということです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月07日

バスを乗り間違えて…25年ぶり帰宅

間違ったバスに乗ったまま行方が分からなくっていたタイの女性(76)が、25年ぶりに家族との再会を果たしたそうです。

イスラム教徒のこの女性は25年前、マレーシアでタイ南部ナラチワット行きのバスに乗ったつもりで別のバスに乗車。
目的地から1200キロも北に離れた場所に到着してしまい、そこから南を目指して乗ったバスで、さらに700キロ北に行ってしまったとか。

女性はタイ語の会話や読み書きができず、路上生活などを経て、1987年に近くのホームレス施設に入れられていたそうです。

今回の家族との再会は、施設に働きに来ていたナラチワット出身の学生3人が女性に話しかけたことがきっかけでした。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月04日

観光ガイドに頭突きで逮捕

人気SF映画シリーズ「スターウォーズ」のキャラクター、チューバッカの格好をしていた身長196センチの男性が、米ハリウッドのチャイニーズシアター前で観光ガイドに頭突きをして逮捕されました。

日本人観光客2人に対する嫌がらせをガイドから注意されたことに腹を立てたということです。

男性は「ウーキーは誰の指示も受けない」と言った後、観光ガイドの額に頭突き。
警察は男性を2日に逮捕した後、保釈金2万ドル(約240万円)で保釈。

チャイニーズシアター前では、スーパーマンなど映画や漫画の人気キャラクターの格好をしたストリートパフォーマーが、観光客と写真を撮ることでチップをもらっているそうですが、一部には、チップがもらえないと乱暴な態度を取る者もいるとか。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月03日

温暖化難民の懸念広がる

パリで開かれた「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」会合は2日、地球温暖化がもたらす影響について警鐘を鳴らしましたが、南太平洋に浮かぶ島国ツバルでは、その懸念が早くも現実となって表れているそうです。

人口1万人、面積25.9平方キロのツバルでは、過去100年間に海面が10〜25センチも上昇。
温暖化が進めば、上昇がさらに深刻化すると懸念されています。

科学者によると、海面上昇はツバルの珊瑚礁を破壊すると同時に、海水が同国をのみ込み、住民は住めなくなると予測。
この事態はツバルにとどまらず、近隣の島国にも及ぶということです。
ある予測によると、今後、海面が40センチ上昇すれば、ツバルの植物は生息不能になるとか。

ツバルでは現在、島の至る所で海面上昇が見られ、太平洋の波が岸辺を洗い、ラグーン(礁湖)が広がり始めているそうです。
また、それ以上に深刻なのが、地下から海水が地表にわき出して来ること。
さんご礁でできているツバルの土地は穴ぼこだらけで、それが海水を地表に押し上げ、水溜りをつくるのだそうです。

ツバルは国土が狭く、避難できる山もないため、海水が押し寄せてきたら、国民は逃げる場を失うといわれています。

一方で若者たちの間には、このツバルから離れたいと思っている者が多いそうですが、いざ難民の資格を得ようとすると、事は簡単には運ばないようです。
地球温暖化の「犠牲者=難民」としても、彼らを受け入れる国があるかという問題です。

候補の国のひとつがニュージーランドで、2001年に合意された南太平洋諸国間の協定に基づき、毎年、ツバル国民75人を受け入れています。

しかし、同じ南半球の国オーストラリアは、国民1人当たりの温室効果ガス排出量が世界一高いのにもかかわらず、その影響を直接受けているツバル国民を受け入れていません。 

ツバルが海中に沈めば、美しい南太平洋もその重いつけを払わされることになります。
ツバルには何十年にもわたって投棄されてきたごみが大量にあり、それが海中に流れ出てしまうといいます。

ツバルの国民の多くは、今回のIPCC報告があまりにも遅すぎ、影響力に乏しいと考えている反面、温室効果ガスの大規模排出諸国が姿勢を変えて、温暖化抑制に動くことに期待を寄せています。
posted by み〜 | Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース

魚類学会 差別的な魚の改名

日本魚類学会は、日本産魚類約3900種の中で、差別的な言葉を含む32種の標準和名を改名しました。
人権などに配慮したためで、学会外への強制力はありませんが、水族館、博物館などにも協力を呼び掛けて普及に努めるそうです。

標準和名はラテン語の学名とは別に、日本語で付けたそれぞれの種に固有の学術的名称で、図鑑や教育、行政の場で一般的に使われています。

改名されたのは、「メクラ」「オシ」「バカ」「テナシ」「アシナシ」「セムシ」「イザリ」「セッパリ」「ミツクチ」の9語を含む標準和名。
分類の上では種より上位に位置する「科」や「属」などの名称についても、この9語を含む場合は改称。

変更後の名称は旧名を連想させないことや、生息場所、形態的な特徴から考案。
海底をはうように移動するイザリウオはカエルアンコウ、背中が曲がっていたセッパリハギは体高が高いことからセダカカワハギなどと名付けられたようです。

徳島県立博物館が全国の博物館・水族館を対象に2000年に実施したアンケートでは、回答した354館のうち45%が差別的な生物の和名について「検討の必要性がある」と答え、18%が展示に際し他の名称に言い換えるなどの対処をしていました。

同学会は、こうした実態を受け、差別的な言葉を含む和名は「人を精神的に傷つけたり、不快感にする」などとして、和名変更の検討委員会を2003年4月に設置しました。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年02月01日

おもいッきりテレビも…?

関西テレビ放送の「発掘!あるある大事典U」での捏造疑惑が次々と発覚していますが、みのもんたが司会者を務める日本テレビ系情報番組「おもいッきりテレビ」についても、問題があるのは間違いないようだと言われています。

2005年の段階で、多くの「誤り」「矛盾」「改変」が研究者から指摘されていたそうです。

02年4月1日放送の「自然塩なら20gとっても大丈夫」とする特集で、被験者に自然塩を摂取させ血圧が下がったとする“実験”」が紹介されたが、精製塩を摂取した被験者の比較実験を行っていないにもかかわらず、「自然塩なら減塩は必要ない」とした。

05年4月29日放送「プルーンは食物繊維が多い」とする特集では、プルーン100g中に7.2gと説明されたが、これはプルーンではなく、ドライプルーンの食物繊維量だった。

米飯について、04年3月8日放送の「怖い糖尿病にならないために」では、米の摂取量の減少が糖尿病の原因であるかのように指摘し、米飯の摂取の重要性を説いていたにもかかわらず、05年3月「冬の間に溜まった中性脂肪を上手に減らす方法」では、「ご飯を控えたほうがよい」と矛盾したアドバイスをした。

朝食の摂取についても、02年4月22日では「軽く摂るのがよい」、02年4月23日では「摂らない方がよい」、02年7月1日では「しっかり摂るのがよい」と、これまた矛盾したアドバイス。

というように、「おもいッきりテレビ」の健康情報にも問題はありそうだということです。
ほかにも、学術論文の「改変」までなされていたと指摘されています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年01月30日

バンダイ「Let's ! TVプレイ」17万台を回収へ

バンダイは29日、テレビゲーム玩具「Let’s! TVプレイ」シリーズの
「Let’s! TVプレイ たまごっちりぞーと」(06年9月発売)
「Let’s! TVプレイ ケロロ軍曹」(06年9月発売)
「Let’s! TVプレイ なりきり体感 ボウケンジャー」(06年7月発売)
に付属しているACアダプターの電源コードに不具合があり、まれに加熱によって発煙ややけどの原因になることが判明したとして、約17万台を対象に回収、新品と交換すると発表しました。

「Let’s! TVプレイ」シリーズは、04年から展開している体感型のゲーム玩具で、マットやグローブ型などのコントローラーをテレビにつないでプレーするもの。

今回の対象商品で、実際に販売されているのは約13万5000台で、乾電池でプレーする場合には問題ないとしています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

投資金詐欺でリッチランド会長ら逮捕

「預けた金が倍になる」と持ちかけて出資者から現金をだまし取ったとして、警視庁などの合同捜査本部は30日、詐欺容疑で東京都北区の健康食品販売会社「リッチランド」の佐伯万寿夫会長(61)ら17人を逮捕しました。

合同捜査本部は、配当の見込みがないのに架空の投資話で出資を募っていたことが詐欺に当たるとみており、1万人から集めた総額約500億円の流れを解明するということです。

「海外の探検家と契約して沈没船を引き揚げ、積み荷の金貨や陶器をオークションにかけて利益を得ている」
「安全性の高いペットボトルのキャップの特許を取得した会社と提携した」
「経済発展で地価が暴騰しているロシアやルーマニアの不動産投資で、すごい利益が得られる」
などと、架空の投資話を宣伝していたようです。
「50万円のコースに参加すれば5年間で2倍の100万円、300万円のコースなら2.5倍の750万円になる」と、高利の配当を約束していました。

出資者を会員としてマルチ商法も展開。
新たな会員を募った既存会員に報酬を渡すなどして出資者を増やしていたそうですが、04年春ごろには資金繰りが悪化。
実質的には、新規の出資金を既存会員の配当に回すなどの「自転車操業」だったということです。

実は、私の知人も投資していましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
もう随分前に「配当がこなくなった」と言われてました。
探検家マイケル・ハッチャーのホームページや、ロシアやルーマニアの不動産の写真などもネットで見せてもらいましたが…。
リッチランドは契約などしていなかったみたいですねバッド(下向き矢印)
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。