2007年01月09日

オリックス前川 免許取り消し後にベンツ購入

道交法違反(ひき逃げ、無免許)容疑などで逮捕されたプロ野球オリックス・バファローズ投手、前川勝彦容疑者(28)が、事故時に運転していたベンツを、免許取り消し後に自分の名義で購入していたことが分かりました。
購入後、自ら運転して球場に行き来していたことを認めているとか。

調べでは、前川容疑者は速度違反や駐車違反を繰り返し、02年12月に累積違反で免許を取り消しに。
白色のジープ型ベンツを購入したのは05年で、市販された昨年の選手名鑑でも愛車を「ベンツ」と紹介していました。

また、ベンツ前部のバンパーの左側とナンバープレートの右側付近の2ヵ所に、事故でできた傷がありましたが、この傷を見えにくくするようにワックスが塗られていたことも判明。
事故後の逃走時に隠ぺい工作を図った疑いがあるとみられています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年01月08日

軽自動車の売り上げ好調

長期にわたる好景気に突入した日本で、排気量660cc以下の軽乗用車が飛ぶように売れているそうです。

昨年の販売台数は初めて200万台を突破し、202万台を記録。
これは全体の自動車販売台数(573万台)の35%に相当する台数とか。

軽自動車は3年連続で販売増を続けており、史上最高の販売量を記録。
しかし、その一方で他の車種の販売量は29年前(1977年)の水準に落ち込んでいるようです。

これはなぜかといえば、好転した景気よりもガソリン価格の上昇に、消費者がより敏感に反応したためだそうです。

自動車消費のパターンが「節約型」に変化し、昨年の日本のガソリン販売量は前年に比べ減少。
ガソリンの販売量が減ったのは、第1次石油ショック(1974年)以降初めてということです。
しかし、日本石油情報センターによれば、昨年の日本のガソリン価格は1リットル当たり129円から134円程度で、韓国よりも安かったのだとか。

日本は、現在戦後最長の景気拡大を記録していますが、企業の構造調整や物価下落の影響により、サラリーマンの賃金はここ数年間凍結されたままの状態です。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年01月03日

キャビア カスピ海沿岸国の輸出解禁

絶滅の恐れがある野生生物の国際取引を規制するワシントン条約事務局(ジュネーブ)は2日、イランやロシアなどカスピ海沿岸5カ国に今年のキャビアの国際取引を認めると発表しました。

イラン以外の4ヵ国は昨年、輸出割当量がゼロでしたが、輸出を再開できることになります。
取引が認められるのは、ペルシャチョウザメなどの卵。

最も珍重され、昨年はイラン産も輸出禁止だったベルーガ種は、今回も解禁が見送られました。

卵がキャビアとして珍重されるチョウザメは、乱獲や密漁で激減し、条約事務局は01年にもイラン以外の国について禁輸措置を取りました。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

セレブが治療に通う高級保養地

ハリウッドスターの中で、麻薬やアルコール中毒に悩んでいる人が多いそうですが、芸能界の他にも、世界の王室関係者や財界の大物が同じように中毒から抜け出せずに苦しんでいるそうです。

こうしたセレブ(著名人)が治療のために通う、民間リハビリ施設が、アメリカ・カリフォルニア州の高級保養地マリブに集中し、人気を呼んでいるということです。

セレブを対象にしただけに、30日間の費用が11万ドル(約1300万円)という世界一高いリハビリ施設も出現しているらしいです。

ロサンゼルス西方のマリブは、太平洋に広がって伸びる長い海岸線が特徴で、多くの高級住宅地が並んでいます。

ロサンゼルス近郊には映画の都ハリウッドがありますが、俳優や歌手の中に、麻薬やアルコールで失敗を犯すケースが絶えないものの、彼らは、ゴシップ話や名声に傷がつくような情報が漏れるのを恐れているそうです。

マリブのリハビリ施設は、病院ではないため、州の規定で6人以下しか収容できません。
病院よりは、はるかにこじんまりとしており、プライベート重視のセレブには格好の場所ということのようです。

しかし、マリブ市長はこれを快く思っていないそうで…。
マリブには10年前には、こうした施設は皆無でしたが、その後急速に増えたということです。
市長は住宅地にリハビリ施設が増えることには賛成していませんが、6人以下の施設の許可権は州にあり、市長の権限は及ばないのが実情だとか。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年01月02日

女性と年金問題

4月から厚生年金の離婚時分割制度が始まりますが、社会保険庁は「予想より妻への分割額が少ない場合が多いはず」と指摘。

新制度で受け取れる年金の目安額を通知し、相談に応じるサービスを活用し、「慎重に判断していただければ」と訴えています。

加えて2007年は、女性が圧倒的に多いパート労働者への厚生年金の適用拡大に向け、通常国会に関連法案が提出される予定です。

「女性と年金」の問題から目が離せない1年となりそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

エコカー、開発ラッシュ

自動車メーカー各社は、ハイブリッド車(HV)やディーゼル車など、環境に優しい「エコカー」の開発を2007年、一段と加速させる方針のようです。

二酸化炭素(CO2)排出などによる地球温暖化の進行で、2040年に北極の氷が消滅するといった衝撃的な試算も出る中、低排出、低燃費の車に対する需要が世界的に高まっているためです。

家庭で充電できる「プラグインHV」といった新しい競争分野も登場してきたようです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月31日

娘の飼い犬を売ってビール代に

ドイツで失業中の男性が、立ち寄ったバーでのビール代として、6歳になる義理の娘が飼っていたビーグル犬を売っていたということです。

この男性、犬の散歩中にバーに立ち寄り、バー経営者に40ユーロ(約6300円)で犬を売却。
そのお金を使ってビールを飲んでいたのだとか。

ビーグル犬はその後、バーの経営者から飼い主のもとに戻されたそうですが…。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月30日

フセイン元大統領 死刑執行

イラクのルバイエ国家安全保障担当顧問は30日、死刑の際のサダム・フセイン元大統領の様子について、すべてを委ねた様子で抵抗することなく刑に臨んだ、と述べました。

元大統領は、手錠をかけられたまま死刑執行室に到着し、判事が判決文を読み上げた。
元大統領は、何も求めなかったようですが、イスラム教の聖典コーランを持っていたということです。
元大統領が、執行室に立った時点から、写真撮影とビデオ撮影が始まったとのことです。

ルバイエ顧問は、「サダムの死刑は、イラクが100%執行したもので、米国側が干渉することはなかった」と述べました。

また、死刑に立ち会ったマリキ首相の政治顧問アスカリ氏によると、元大統領は、死刑執行のため、米軍の敷地内にある収容所から出される際、もがく様子も見られたものの、最期の瞬間は落ち着いていたそうです。
刑に臨む際、囚人服ではなく、ジャケットにズボン、帽子、靴を履いていて、色はすべて黒だったそうです。

死刑直前、帽子を脱がされ、最後に何か言うことはないかと問われ、「何も言いたくはない」と述べたそうですが、首にロープを巻かれる前に、「神は偉大なり。この国家は勝利するだろう。パレスチナはアラブのものだ」などと叫んだということです。

イラク政府は、元大統領の遺体をどうするのかについては、まだ決めていないそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月23日

女性サンタ バス乗客にお金配る

アメリカ・ワシントン州スポケーンで、女性が公営バスに乗り込んで、「メリークリスマス」と言い、クリスマスカードと50ドル(約6000円)札が入った封筒を乗客に配って、そのまま姿を消すという出来事があったそうです。

この女性、21日に複数の路線バスでお金を配ったということですが、顔を知られないように頭を下げて配っていたため、正体は明らかになっていません。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月22日

紀香&陣内結納の生田神社が大人気

女優・藤原紀香とお笑いタレント・陣内智則が結納を交わした神戸市中央区の生田神社で、縁結びのお守りや恋愛成就の絵馬など、「縁結びグッズ」を授かる人が急増しているそうです。
神前結婚式会場の見学も予約で埋まり、ビッグカップルの“幸せ効果”の大きさに神社側も驚いているのだとか。

生田神社は、戦前から結婚式を行っていた縁結びの神様として知られ、男女が、神社で授かる紅白の縁結び守りをそれぞれ持つと結ばれると言われてきたそうです。

2人が結納を交わした今月10日以降は、カップルや若い女性の参拝者が急増。
多くは縁結びグッズを求め、中でも縁結び守りは通常のこの時期の5倍以上が求める人気で、ハート型の絵馬や、恋愛おみくじを授かる人も数倍に達したということです。

また、2人は生田神社で挙式もすると言われていることから、結婚式の問い合わせも多く、電話をさばき切れないほどで、式場見学会の予約は、受け付けている1月までの分がすでに埋まったそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2006年12月20日

ブッシュ最後の日グッズが人気

クリスマス商戦も終盤を迎えたアメリカで、ブッシュ大統領の任期終了にまつわるグッズがよく売れているそうです。

「09年1月20日」「ブッシュ最後の日」といった文字が入ったTシャツ、帽子、マグカップ、車のバンパー用ステッカー、ボタンなどのグッズがプレゼント用として人気を集めているのだとか。

最も売れている商品の1つは、ポケットサイズの時計で、ブッシュ大統領の任期終了までの時間をカウントダウンするようです。

1年半ほど前にこのビジネスを始めたエリオット・ナチウォルターさんは、「100万近い関連商品が売れた」と話しているそうで、こうした商品を作るようになったきっかけは、大統領の環境対策への不満らしいです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月16日

カナダでもメイドカフェ登場

カナダのトロントで、日本発祥のメイドカフェが登場し、話題を集めているそうです。

今年夏にオープンしたお店の名前は「iメイドカフェ」。
黒のミニスカート、長いソックス、白いエプロンというメイド姿のウェイトレスが接客し、香港、台湾、西洋料理などを提供。

6年前に中国・北京からカナダに移り、この店を経営するアーロン・ワンさん(24)は「お客様には自分の家に帰ったような感覚を味わってほしい」とコメント。
客の7割近くはアジア系だということです。

お店の一番の売りのメイド用の衣装は、1着およそ200カナダドル(約2万円)で、日本から取り寄せているのだそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月15日

零細のパート比率26.9%で過去最高

厚生労働省は15日、06年の勤労統計特別調査(7月末現在)の結果をまとめました。

零細事業所(従業員4人以下)のパート労働者の比率は、前年より0.9ポイント高まり、26.9%と過去最高を更新しました。

飲食、宿泊業は60.5%に達するなど全産業で前年を上回り、零細事業所でも非正規雇用が進んでいる実態が明らかになったようです。

この調査は、通常調査の対象外の零細事業所(06年は2万552事業所が回答)に対し、年1回実施しているものです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月13日

木更津キャッツアイ ロケ地の落書き

V6の岡田准一が主人公にふんした映画「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」の大ヒットに伴い、観光客が急増中の木更津市が心ない観光客のいたずらに頭を抱えているそうです。

ロケが行われた木更津港の入り口に架かる赤い色の歩道橋“中の島大橋”の橋脚や欄干などの落書きで、木更津市は「全国から観光客がたくさん来ていただき感謝しているが、落書きは…」と困惑しているとか。

この橋は、県企業庁が1975年に建設した木更津港の入り口の鳥居崎公園と、沖合の中の島公園を結ぶ長さ236メートル、幅5.1メートルの歩道橋。
海面からの高さは25メートルで、人道橋として日本一の高さ。
「木更津キャッツアイ」のロケ地にもなり、男性が女性を背負って渡ると恋が実るという“赤い橋の伝説”で人気を集めています。

7月に橋の欄干に太陽電池で点灯する71個のソーラーライトを取り付け、日没後に自動的に赤、白、緑、黄の4色の発光ダイオードのイルミネーションでライトアップ。
夜明けまで点灯され、市街地から夜空に浮かび上がる“赤い橋”を観賞できるようにしました。

映画のヒットとともに橋を訪れる観光客も急増。
県内はじめ全国各地から“キャッツファン”がロケ地めぐりを楽しんでおり、これに比例して落書きも増えているそうです。

落書きは「岡田准一さん結婚して」「愛している」「彼女をおんぶして渡った」「木更津ステキ」など。
とくに橋脚の手が届く場所や橋の中央付近がひどく、両側のアルミ製の欄干はぎっしり落書きで埋まっているとか。

落書きは有効な防止策がなく、市都市計画課は「落書きを消すために橋を塗装すると数千万円もかかる。アルミ製の欄干はペンキで消すこともできない。落書きはしないで」と訴えています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

世界最高齢の女性が死去

世界最高齢者として知られるアメリカのエリザベス・ボールデンさんが11日、テネシー州の老人介護施設で死去しました。
116歳でした。

ボールデンさんは2年前に脳梗塞を患って以来、同施設で生活を送っていました。

メンフィスの新聞によると、1890年8月15日生まれのボールデンさんには、子供7人、孫40人、ひ孫75人、玄孫(やしゃご)150人、その次の来孫(らいそん)が220人、さらにその次の昆孫(こんそん)が75人いるのだそうです。

ギネスブックは今年に入り、ボールデンさんを世界最高齢と認定していました。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

ノロウイルスが流行

今冬はノロウイルスによる感染性胃腸炎が全国的に大流行しています。

国立感染症研究所の8日の集計によると、11月下旬の発生数は81年の調査開始以来、過去最高を記録。

通常は1〜2日で症状は治まるそうですが、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者では重症化する場合もあり、大阪や奈良、和歌山では死亡例も出ています。
秋田市保健所は12日、男性1人が死亡したと発表しました。

厚生労働省は、手洗いの徹底や、加熱調理の励行などでの予防を呼びかけています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月12日

米ドーナツ店日本初上陸

ロッテなどが出資するクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは12日、東京・代々木で15日に開業するアメリカの大手ドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の国内1号店を報道関係者に公開しました。

今回開業する「新宿サザンテラス店」は面積290平方メートルの60席で、朝7時から夜11時まで営業。
“サクッとした歯ごたえ、中はフワッと柔らかい”という食感が特徴の主力商品「オリジナル・グレーズド」など、ドーナツ13種類(150、170円)、ドリンク36種類(180円〜)を取り揃え、店内では大きなベルトコンベアーを流れるドーナツ作りの過程をガラス越しで見ることができるそうです。

日本マクドナルド出身の香坂社長は、「ドーナツを新たな食文化として築くことが目標。最高の機械で作る最高の品質のあったかいドーナツをより多くの消費者に味わっていただきたい」と意気込みを語りました。

同チェーンは1937年にアメリカ東南部で創業し、現在は北米、欧州、豪州、アジアなど世界10ヵ国で約400店舗を展開しています。
今年6月にロッテが70%、経営支援などを手掛けるリヴァンプが30%出資し、日本法人を設立しました。
幅広い顧客層を想定し、関東圏の路面店などを中心に出店を進め、5年以内に国内30〜50店舗体制をめざすそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年12月09日

実験用巨大水槽で釣り大会

東京都三鷹市の独立行政法人・海上技術安全研究所の敷地内にある実験用の巨大水槽(縦・横とも80メートル)で9日、市民が参加した1日だけの「公開釣り大会」が開かれました。

水槽は、人工の波で大型の模型船を揺らし、船舶の安全性を検証する施設。
1954年に台風で転覆し、大惨事となった青函連絡船・洞爺丸の事故を受け、その5年後に建設されたもの。
近く改修されることになり、住み着いた魚を釣って楽しんでもらおうと釣り大会が企画されました。
中には40センチを超えるコイを釣り上げた人もいたそうです。

ちなみに、水槽は川などとつながっていないため、なぜ魚が住み着いたか定かではないとか。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2006年12月08日

年末年始の海外旅行 3年連続で増加

JTBが発表した年末年始(23日〜来年1月3日)の旅行動向によると、冬のボーナスが過去最高を記録したことなどを背景に、海外旅行者は前年同期比3.2%増の64万8000人と、3年連続で増える見通しのようです。

出国ピークは12月29、30日ですが、1月8日の成人の日を含む連休とからめて、年明け以降の出発が増えているそう。

方面別ではアジアが5.0%増の約35万人と最多で、ハワイ3.3%増、欧州が2.6%増と予測。

国内旅行者は同0.3%増の2940万人で、出発日のピークは12月30、31日で、沖縄、北海道の人気が続いているそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2006年12月07日

海外の日本食レストランは?

日本の農水省は来年度から、海外で2万店を超える日本食レストランの認証制度を導入します。
欧米を中心に、和食とはかけ離れたメニューを出す店が急増しているためで、“正しい日本食”の基準など、具体案は来年2月にまとめるということです。

たとえば、アメリカ・カリフォルニア州には3000店に上る日本食レストランがありますが、日本人、日系人による経営はほんの1割程度で、大半が韓国系や中国系なのだそうです。

みそをお湯で割っただけの“みそスープ”、うどんにギョーザなど、日中韓のメニューが交ざっていたり、何を食べても味付けが中華風、韓国風なんてのは、よくある話らしいです。
インスタントラーメンにとんかつをのせたり、“きつねラーメン”なんてメニューもあるそうで…、それでいてバカ高いとか。

他にも、しゃぶしゃぶの肉がステーキみたいに厚切りとか、エビフライとしか思えない“てんぷら”に、バナナのフリッターが付いてきたり。

アメリカに限らずヨーロッパやアジアでも、ロンドンで食べた“湯豆腐”は、なぜかカレー風味、みたらし団子みたいに甘かったパリの“照り焼き”、白身魚のぶつ切りの上にパクチーがてんこ盛りの“刺し盛り”などなど。

これを日本食と誤解している外国人は多いかも…。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。