2006年11月10日

探偵社に依頼増える いじめ調査

「うちの子がいじめられているかもしれない」
子供の被害を心配する親たちが、探偵社に調査を依頼するケースが増えているそうです。
インターネットのホームページで「いじめの実態を調べます」と宣伝する探偵社もあります。
子どもを尾行したり、ランドセルに小型のICレコーダーを仕掛けて会話を録音する調査まで行われています。

全国各地に180カ所の拠点を持つ東京の大手探偵社によると、調査依頼は98年度から増え始め、05年度は本社に約260件あったそうで、浮気、家出の調査に次いで多いそうです。
北海道や福岡などでいじめ自殺が相次いでからは、問い合わせも例年以上に寄せられていて、最近では「うちの子もいじめているのではないか」と加害を心配する親の相談もあったとか。

また、調査で証拠を押さえても学校側に情報を持ち込むのではなく、弁護士を通じて相手の子の親と交渉することを求めることを勧めているそうです。
学校側と交渉しても、どうしても不信感が残り、結局は転校するケースが多いのだそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年11月09日

いじめの画像がネット上に

札幌市白石区の道立白陵高校で、1年生男子生徒が教室などでいじめられている画像が、インターネット上に流されていたそうです。

1年生の男子生徒が女子生徒を含む同級生十数人からこづかれたり、制服にいたずらされるなどのいじめを受けている場面を、いじめに加わっていた生徒が携帯電話で撮影。
その動画像を今年3月にネット上に流したというもの。

学校側は、今年6〜7月ごろにいじめ画像が流れているとの指摘があって知ったが、いじめ自体は収まっていると判断し、静観していたらしいです。

電子掲示板2ちやんねるには「9日午前8時から学校に問い合わせの電話をかけよう」と書き込みがあり、同校では3本ある電話が朝から鳴りっ放し状態になったそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年11月08日

新宿駅爆破予告の男逮捕

電子掲示板「2ちゃんねる」にJR新宿駅の爆破予告を書き込み、業務を妨害したとして、警視庁捜査1課と鉄道警察隊などは、威力業務妨害の疑いで千葉県佐倉市表町、アルバイトの男性を逮捕しました。
「腹いせに世間を騒がせようと思った。ほかにも10数件やった」などと容疑を認めています。

7月25日から9月にかけ、JR上野駅、渋谷駅の爆破や、都内の有名私立小学校の襲撃予告など約60件の書き込みが相次いでおり、余罪を追及するそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月30日

吉野家 牛丼を12月から毎日販売

吉野家ディー・アンド・シーは、牛丼を12月1日から時間限定で毎日販売すると発表しました。
約1000ある全店で実施するそうで、販売する時間帯は、北海道など一部を除き、午前11時から午後2時までの3時間。

確保できる米国産牛肉の量に限りがあるため、9月は1日だけ、10月は5日間限定で牛丼を販売しましたが、12月からは、調達できる量がこれまでの約2倍に増やせるめどがついたため、毎日販売するという事です。

ちなみに「特盛」と「牛皿」は当面、販売しないそうです。

11月は、予定通り1日から5日までの5日間限定で販売します。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

小林尊 ハンバーガー早食い競争3連覇!

アメリカ・テネシー州チャタヌーガで28日開かれたハンバーガー早食い競争で、小林尊さん(28)が97個をたいらげ優勝し、3連覇を達成しました。

制限時間8分で競われ、これまで69個だった最高記録を28個も更新して快勝!

小林さんは、7月にアメリカの独立記念日にニューヨークで開催される恒例のホットドッグ早食い競争で6回連続で優勝するなど、アメリカでも早食い名人として有名になっています。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月27日

動物愛護団体がKFCに抗議

アメリカの首都ワシントンで、動物愛護団体PETAの活動家が、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)に対する抗議活動を行ったそうです。

ニワトリの着ぐるみを着た活動家らが「KFCはニワトリを残酷に扱っている」と書かれたプラカードをかざし、KFC店頭で創業者のカーネル・サンダース氏を模した人形を燃やすなど過激な抗議を展開したという事です。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

渦中の奈良市職員 懲戒免職

奈良市の環境清美部の男性職員が病気休暇・休職を繰り返し、5年余りで8日間しか出勤していなかった問題で、藤原昭市長は、地方公務員法違反(信用失墜行為の禁止)を理由に、27日付で懲戒免職処分にした事を発表しました。

この職員は2000年12月以降、違う病名の診断書を提出して、34回にわたって病気休暇・休職を繰り返していましたが、建設会社を実質経営しており、公共工事受注のため市役所を度々訪れていたそうです。

会見で藤原市長は「市民の信用を失い申し訳ない」と謝罪し、市の病気休暇制度が不祥事の背景にあったとして見直すほか、この間に支払われた給与約2700万円の返還を請求する方針を表明しました。

この職員は、病気休暇の間、部落解放同盟奈良市支部協議会の役員として市側との交渉に何回も出席。
また、建設会社の工事の受注や契約などのために市の関係部署をひんぱんに訪問していました。
職員の会社は2001年度以降、計約2億5000万円の工事を受注しているという事です。

藤原市長は、診断書を書いた市内の4病院に対し問い合わせるとともに、職員が市営住宅建て替え工事の入札をめぐり、談合にかかわっていた疑いがあるとして、近く公正取引委員会に通報する考えとの事。
同和行政のあり方を見直す検討委員会を来月にも立ち上げる意向も示しました。

部落解放同盟奈良県連は同日、この職員の除名方針を決定しました。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月26日

アンパンマンのパジャマが欲しくて…?

飲料用ペットボトルから懸賞応募用マークだけを切り取り持ち帰っていたとして、37歳の男性が窃盗容疑で逮捕されました。

容疑者は、スーパーマーケットの陳列棚の飲料用ペットボトルのパッケージに印刷されている懸賞応募用マーク59枚分を切り取って盗んだ疑い。

アサヒ飲料株式会社が、今春に引き続き、アニメ「それいけ!アンパンマン」とのタイアップキャンペーンとして「アンパンマンがやってきた!ハッピーファミリーキャンペーン 2006秋・冬」を、10月6日〜12月25日の期間で実施しているものです。

「必ずもらえる!もれなくコース」は、30ポイントを集めて応募すれば、もれなくアンパンマンがプリントされたオリジナルデザインの「おやすみパジャマ」がもらえます。

容疑者は、容疑を認めていて、キャラクター賞品欲しさのために盗んだらしいです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

福岡のキヨスク キティ商品満載

福岡市地下鉄西新駅構内に、売り場の大半を人気キャラクター「ハローキティ」の関連商品が占めるユニークなキヨスクが登場し、話題を呼んでいるそうです。

運営するJR九州リテールは、別会社が営業していた地下鉄沿線6売店を今年4月に引き継ぎ、たばこの販売免許を申請しましたが、西新駅だけは、構内にたばこを売るコンビニがあるという理由で免許が下りなかったため、苦肉の策で路線を変更したという事です。

売り上げの約6割、固定客も見込めるたばこを売れないため「コンビニに対抗するには思い切った手段を取るしかない」と、8月から商品を全面的に入れ替えたそうです。

足元から天井近くまでピンクや水色の商品約250種を並べ、店内の雰囲気を一新。
「ピンク一色で入りづらい」と戸惑いの声がある一方で、若い女性向けのキティちゃん手帳の売り上げが好調のようで、孫を連れたお年寄りも来店しているようです。

たばこの売り上げ分をカバーするまでには至っていないそうですが…。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

札幌の各デパート 優勝記念セールは準備万端

日本一まであと1勝…

北海道日本ハムの44年ぶりの日本シリーズ制覇がかかる大一番の朝を迎えた26日、地元・札幌市のデパート各店は、日本一が決まった翌朝から一斉に行う記念セールの準備作業に大忙しのようです。

さっぽろ東急百貨店は、パ・リーグ優勝の時に行った「振る舞いハム」を日本一決定の翌日に再び実施し、前回より50組多い先着300組に日本ハム製のハムと優勝ステッカーのセットを配布します。
各階の売り場では、ヒルマン監督の背番号「88」にちなんだ8800円のコートなど、お買い得品のセールも準備しているそうです。

丸井今井札幌本店は、白あん入りまんじゅう「とうまん」を「ファイターズ日本一おめでとうまん」として、優勝決定翌日の開店に合わせ、先着1000組に振る舞います。

三越札幌店とパルコ札幌店も、日本一決定の翌朝に紅白まんじゅうプレゼントを予定しているそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月25日

議員無料パス 負担が大変で私鉄24社が廃止

国会議員が、JR以外の私鉄や公営交通に無料で乗れる「民鉄乗車証」について、これまで乗車できた鉄道会社の2割以上の24社が今月、「経営が苦しいのに特別扱いはできない」などを理由に便宜供与を取りやめました。

乗車証は全国会議員への便宜供与として約60年間続いているようですが、日本民営鉄道協会(民鉄協)は今後、衆参両院に対し、プリペイドカード購入などの制度改革を要請する方針です。

批判の多かった議員特権の一つが揺らいでいるようです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

米セブンイレブン、コカインの発売を中止

アメリカでも大手のコンビニエンスストア・セブンイレブンは、傘下のフランチャイズ店に対して、「コカイン」の販売を中止、店頭から撤去するよう通達しました。
といっても、これは「コカイン」という名前のカフェイン飲料のことですが、この名前があだとなり、若年層の保護者から抗議が相次いだそうです。

この飲料は、1缶238グラムの中に、コーヒー1杯やコカ・コーラ1缶をもしのぐ280ミリグラムのカフェインを含有しているそうですが、もちろんコカインは入っていません!

8月にニューヨーク州とカリフォルニア州で発売されましたが、人気に火がつき現在では、ほぼ半数の州で発売されているそうです。

生産しているネバダ州ラスべガスのレダックス・ベバレッジの幹部は、「刺激的な名前だということは自覚していたが、子供達だって、違法な薬物と飲み物の違いはわかる」と反論していますが、セブンイレブンでの売上げはさして多くないとして、特に抗議などは行わない姿勢だとか。

ネーミングがちょっと…って感じですね(^^;)
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月24日

ソフトバンクの割引プラン

ソフトバンクの孫正義社長は、傘下で携帯電話事業を行うソフトバンクモバイルの携帯電話通話料金の割り引きプランを発表しました。

何でもできて無料が当たり前のインターネットの常識を携帯で実現と、満を持して公表した割引プランは、通話料とSMSメールパケット代が無料になる「ゴールドプラン」と、競合するNTTドコモとauの通話料金・割引プランからすべて200円安くするオレンジ(対au)とブルー(対ドコモ)プランの3つ。

ドコモとauが対抗して値下げした場合、「24時間以内に再値下げする」として値引き争いに応じるようです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月23日

奈良市の過剰病欠職員、さらに4人

奈良市環境清美部の男性職員(42)が病気休暇・休職を繰り返し、5年半で8日しか出勤していなかった問題で、病気休暇なのに市庁舎に繰り返し出入りし、親族経営の建設業者への口利きを図っていた疑いも浮上してきました。

また、新たに4人の職員が病気休暇を頻繁に取っていたことも判明。
30〜50代で、全員が環境清美部の所属でした。

詳しい資料が残っている2001年1月〜今年8月までの調査期間中では、さすがに“出勤8日”に並ぶ者は存在しなかったようですが、職員の一人は、公休などを除いた1年間の標準出勤日数が約230日に対し、5年間での出勤が182日だけ。

別の職員は、病気休暇を186回も取得していました。
市の規定では医師の診断書を添えた申請書を所属長が認め、それを人事課が処理。
病気休暇は90日までで、それを超えると休職扱いとなります。
異なる病気で診断書が提出し直されると、以前の病気は治癒したと解釈され、あらためて休暇が取れるというのです。

野放しにしていた奈良市の甘すぎる体質に、さらなる非難が集まりそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月21日

ガラス製の音楽CD

ガラス製の音楽CDが世界で初めて開発され、発売されましたCD

音のゆがみがなく、音質も劣化せず、デザインも美しい“夢のCD”だそうですぴかぴか(新しい)

試聴した音楽評論家らから、実際の演奏通りに聞こえると、驚嘆の声が上がったとかexclamation

1枚9万8700円と高いですが、開発者で発売元のN&Fレーベルの録音家の福井末憲さんは普及に期待しているそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月20日

渦中の奈良市職員の愛車はポルシェ

奈良市環境清美部に勤める40代男性職員が、2001年からの5年9ヵ月余りで8日しか出勤しないにもかかわらず、給与が満額支給されていた事が問題になっていますね。
会社員にはあり得ない話ですちっ(怒った顔)

その期間中に問題の職員が“白いポルシェ”で勤務先の市役所に来ていたことか。何人もの職員が見ているらしいです。

ネット上では怒りの書き込みが続いているようです。

新聞各紙の報道によれば、男性職員は05年12月下旬に約2年ぶりに出勤し、以後1日も出勤していません。
06年は2〜8月までに計4回、別の病名の診断書を提出し、病気休暇扱いを受けていますが、診断書の数が半端じゃないむかっ(怒り)
奈良市の規則では、一つの病名で90日間の病気休暇を認めており、給料は満額支給されているそうです。

しかし、この職員が頻繁に市の建設部などに出入りしていた他、部落解放同盟奈良市支部協議会副議長として、部課長らとのセクション別交渉や担当課との協議など、公式の場にたびたび出席していたことも分かっています。
結局、男性職員は実は元気で、他の仕事をしていたことになりますねどんっ(衝撃)

“2ちゃんねる”でも非難の嵐が続いているようです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年10月18日

バスツアー中止で氷川に会えず…

大分市で17日開催された演歌歌手・氷川きよしのコンサートで、熊本市の九州産交ツーリズムが手配した入場チケット117枚が届かず、熊本県発着のバスツアーがキャンセルになりました。

チケット購入を委託していた大分県別府市のダイヤ商事の男性社員が、約束の16日夕方になっても現れず、深夜に中止を決定し、17日早朝、ツアー客に電話連絡。

ダイヤ商事は「社員がチケットを購入した形跡はなく、事情を聴きたいが連絡も取れない。満席で購入できなかったことを言い出せなかったのではないか」としています。

九州産交ツーリズムは、ツアー客に代金を払い戻し、11月に熊本県で開く氷川のコンサートに無料招待するのだとか。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース

速度違反の車種別

韓国で、昨年の高速道路を時速200キロ以上で走って摘発された自動車は合計148台で、このうち92台(60%)が外国製の車両だったそうです。

車両別では、BMW50台、ベンツ15台、アウディ7台、レクサス6台の順です。
この中には、インチョン空港高速道路を時速252キロで走り、取り締まりに引っかかったフェラーリも…。
国産車ではグレンジャー13台、エクウス10台、トスカーニ10台などが主に摘発されたようです。

数億ウォンを超える高級車の運転手にとって、スピート違反の罰金9万ウォン(約1万1000円)は特に問題にならないようで、韓国もフィンランドのように、所得が多い人にはより多くの犯則金を賦課する方案を法制化する必要があるという声も挙がっています。

そんな中、最高速度330km/hを達成するフェラーリ「599」が発表されていますが、一般道路はもちろん、高速道路でも、そんなスピードで走れませんよね。
高性能なのはわかりますが…。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2006年10月17日

回転ずしのウニは…

北朝鮮産ウニは、鮮やかな黄色で見た目が良いうえ、値段も手ごろで、1箱(150〜300グラム)あたりの卸値は550〜1700円程度。
国内産(1300〜8500円)の3分の1を切る値打ち品は特に“1皿100円”の回転ずし店で重宝されてきたそうです。

北朝鮮産は週明けにも市場から姿を消すとみられ、回転ずし業界は他の産地のものへ切り替えなければならず、大ダメージになり兼ねません。

代わりに注目されるのはアメリカ産ですが、卸値は1箱1000〜2800円と、北朝鮮産とは2倍近い価格差のようです。
焦った業者同士の低価格帯ウニの争奪戦も予想され、卸値の底上げは避けられない状況なのだとか。

制裁が長引けば、回転ずし店が現状のウニの価格帯を維持するのは困難で、思い切った値上げか、ウニの提供をあきらめるかの選択を迫られそうです。

ウニに限らず、北朝鮮の主要輸出品はアサリ、マツタケ、ズワイガニなど日本人の大好物ばかりですが、政府は北朝鮮産食品の、第三国を経由してそこを産地と偽る「ロンダリング」に目を光らせており、完全シャットアウトになります。

禁輸は半年間ですが、それ以降も北朝鮮産には放射能汚染の警戒感があり、消費者は慎重になるため、国産品への需要が高まり、価格の高騰が続くという事に…。

すでに国産のマツタケの価格は倍になっているものもあるそうです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

ディズニーランドが子供肥満対策

世界各地でテーマパーク「ディズニーランド」を展開する米ウォルト・ディズニーは、園内のレストランなどで、子供向けメニューの砂糖や脂肪分を制限し、フライドポテトの代わりにニンジンを提供すると発表しました。

アメリカでは、子供の肥満が社会問題化しており、影響力の大きい同社が対策に乗り出したそうです。

子供向けメニューで砂糖を総カロリーの10%以下(菓子は25%以下)、脂肪分を30%以下(菓子は35%以下)に抑え、食事とセットのフライドポテトはニンジン、炭酸飲料など甘い飲み物は水、低脂肪牛乳、100%果汁ジュースに置き換えるという事です。

また、ミッキーマウスなどディズニーの人気キャラクターを使った菓子などにも、カロリーや砂糖、脂肪分などを制限する基準を適用。
今後、数年間でアメリカ以外の海外でも対応を進める方針だとか。

カロリーの高いフライドポテトや炭酸飲料は子供に人気ですが、アメリカでは、こうした食品の取りすぎによる肥満が問題視されており、消費者団体などから対策を求める声が強まっているようです。
posted by み〜 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。